女川 桜 地蔵菩薩像 開眼法要

2014年3月12日 無事に宮城県女川町で開眼法要を終えました。

3月12日女川の医療センター下海岸広場献花台にて、開眼法要が行われました。

 

当日は冷え込み雪がちらついていましたが、ご来賓の方々をはじめ多くの方にご参列いただきました。

地蔵堂に仮安置されたお地蔵様。桜咲く地蔵と名づけられました。永く愛されるお地蔵様になって欲しいです。

地蔵堂は神奈川県在住の丸山さん、伊藤さんによって制作されました。

女川商店街ができるまで一時的にお預かりいただいている、照源寺様にて撮影。左から丸山さん、女川桜守りの会の藤中さん、伊藤さん、私。

 

今回、縁あってこのようなお話をいただき、大変貴重な経験をさせていただきました。

また、お地蔵様の制作にあたり各方面の方々のご協力により完成まで辿り着くことができました。

お世話になった皆様、心より御礼申し上げます。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    うどん県のわんぱくじいじ (火曜日, 25 3月 2014 07:35)

    いい仕事をしましたネ・・・
    被災地の復興を念じながら取り組んだ健太郎君の熱い「思い」が込められたかわいいお地蔵さんは、きっといつまでも人々に親しまれることでしょう。
    振り回わされず、変に溶け込まず、信念を貫いてさらに向上を祈っています。

  • #2

    kijiya-shoda (金曜日, 28 3月 2014 19:36)

    うどん県のわんぱくじいじ さん
    コメントありがとうございます。
    まだ時間はかかりますが女川駅や商店街が完成した後、安置されたお地蔵様やお世話になった女川の皆さんに再会するのが楽しみです。
    はい!少しずつですが精進していけるよう頑張ります!

  • #3

    strona www (金曜日, 03 11月 2017 20:08)

    niezarąbany

  • #4

    wróżka 0-700 (土曜日, 18 11月 2017 00:19)

    słuchawki